第14回日本選手権への道②

日本選手権まであと1か月半くらいです。申し込みはもうすぐ締め切るのかな?だと思うので、出ようかなと考えている人はお早めに!

 

日本選手権で優勝するために始めたこのシリーズ。2回目です。1回目はこちら

 

今日は、日本選手権独特の形式に向けた練習をしました。

 

スピードナンバーは、記憶5分で解答10分です。解答が短いので、そこをどう対処するかが難しいです。あと、問題用紙に並んでいるのが10桁1列なのと、途中で線がひけないのが世界基準の大会と違い、やりにくいです。

個人的には文字が大きくて見やすいとは思うんですけどね。

実際同じ形式でやってみたら、160桁でした!やはりパフォーマンスは落ちますね。よくないです。そもそも数字が弱いので、実力不足です。少なくとも210桁は行きます。

 

歴史の年号もやってみました。15分記憶で15分解答です。世界基準とは違いますね。解答が本当に短いので、すぐ出せるくらいの記憶強度にしないといけないと思います。

スコアは85でした。去年の自分が実際に出た時よりも低いので猛省です。これじゃ確実な優勝はできませんね。120前後が優勝争いの目安かなと思います。

 

 

ということで第2回の今回は、形式が違うタイプの練習結果報告でした!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です