東京フレンドリー2018に向けて

今週末に東京フレンドリー選手権という新しい大会が開かれます。参加します。

現在のJapanOpenという大会が、1年前まで東京フレンドリーという名前でやっていたのでややこしいですが、新しい東京フレンドリーは5種目の大会です。

種目はスピードナンバー、スピードカード、顔と名前、単語、イメージの5つです。バランスが良いですね。メモリーリーグと同じ配分です。

 

韓国では主流になりつつある5種目の大会ですが、日本では初めての試みになります。奈良の日本選手権も5種目ではありますが、あれは色々別物なので…。

 

ということで日本初の5種目大会なので、楽しみなわけです。頑張って優勝を目指したいところ、なのですが、仕上げていかないと厳しい感じです。

 

数字を今3桁変換表に移行している最中なので、韓国の大会以来全く2桁PAOOは練習しておらず、かといってまだ3桁は完成していません。微妙です。多分当日だけ2桁PAOOに戻します。少し練習しておいた方が良いですかね。

あと、なーんか最近カードの調子が良くないですね。ごくまれに40秒台がでて、あとは50秒台がやっとという感じになってしまいました。30秒台出した頃のスピード感が全く思い出せません。

 

イメージと顔と名前はぶっつけ本番です。単語はまぁ、場所を考えます。

いつもはスピードナンバーの2回目と単語は同じ場所を使っていたのですが、今回は5種目しかないということで別々の場所を使いたいな、と思います。

 

一応の目標は、

スピードナンバー:200桁 366点

スピードカード:55秒 398点

顔と名前:36 379点

イメージ:270 724点

単語:64 418点

 

合計 2284点

です!ちゃっかり3種目日本記録。

 

攻めすぎず守りすぎず普通ですね。5種目大会は10種目大会に比べて分散が大きくなると思うので、落ち着いて1種目ずつ確実にとる戦法がよさそうです。逆に言うと下剋上を狙うなら一発ドカンと攻められるということですね。

プレイヤーによって戦略が変わってきそうです。

ただ、数字が得意なだけでは攻略できないので、まんべんなく取れる選手が強いのではないでしょうか。イメージだけ点の取りやすさが異常なので、ここだけで差をつけることもできそうですね。

 

こう見てみると5種目大会も面白そうですね!一日で終わるというのも非常にアドです。ちなみに僕は大会の日が夏休み最終日です。かまします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です