2という数字

2月も2週目になりました。

 

今日、日本選手権が終わってから初めて練習をしました!まずは世界基準の形式への慣れですね。

次の照準をJapan Openに絞って、根本から練習を見直そうと思います。Japan Openへの道をお楽しみに。

 

そして、毎回練習記録を残していた記憶ノートが今日で2冊目に入りました!

今まで2年間使ってボロボロになったノートが新しくなったのは感慨深いです。これだけ練習してきたんだな、とずっしりきました。

 

気分一新、また頑張りたいと思います。

 

 

日本選手権は2年連続で2位に終わりました。

去年は望外の2位、今年は敗北の2位、という感じです。同じ2位でも意味合いが大分異なりました。詳しくは前回の記事を読んでください。

 

2位にも価値があります。

昔何かのテレビ番組で、日本で2番目に高い山「北岳」の美徳について聞いたことがあります。

「北岳は、2番目の高さだが、日本一の山・富士山を日本で一番高い所から見ることができる」

 

その言葉を聞いてはっとした記憶があります。

 

言われて見れば当たり前ですが、発想がいいですね。日本一の高さを一番近くで見上げることができるのは2番目の特権です。

 

何事も同じだと思います。

日本選手権で2位だった自分は、1位を1番近いところで感じています。1位の高さを感じられるのは自分だけの特権だと思います。同時にその高さの差を1番感じてしまうのですけどね…。

 

次は一番高い所から景色を見渡せるように頑張りたいです。

 

以上、2についてでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です